Seminars & Events

セミナー・イベント

セミナー申し込み

~4か月で効果を出せる!~ インドネシアの生産現場の生産効率向上の取り組みとシステム化の手順の概要

本年12月インドネシア カラワン工業団地にてセミナーが開催されます。
本セミナでは、事例を紹介しながら、4か月で効果が出せる様々な生産改革施策を紹介し、皆さまの将来的な生産体制の姿をイメージしていただきます。
皆様のご来場、お待ち申し上げております。

開催概要

 

 日時 2018年12月14日(金)
場所 15:00-17:30 
KIICオフィス カラワン工業団地 Multi Purpose Room
言語 日本語
 定員 先着30名様
対象 製造業/工場長 、生産管理責任者、IT部門
 主催 株式会社クニエ Qunie Corporation
PT BAHTERA HISISTEM INDONESIA
アスプローバ株式会社 Asprova Inc.
 受講料 無料(事前登録制)
お申込み方法 こちらよりお申込みください。
PT BAHTERA HISISTEM INDONESIA社ページへ
リンクします。

プログラム

時間 内容 講師

15:00-16:00
第1部

4か月で効果を出せる! 
生産現場の生産効率向上の取り組みとは

インドネシアでの製造業の立ち上げは軌道に乗ってきていますが、中国、タイと同様に、人件費の高騰の波は押し寄せてきています。
人手で緊急対応もこなすことで、今までは現場主導で製造現場を回せていました。しかし、顧客からのオーダ変更頻度や、インドネシア国外への輸出対応などの拡大した生産機能を持つ場合、今のやり方では回らなくなってきます。
本セミナでは、事例を紹介しながら、4か月で効果が出せる様々な生産改革施策を紹介し、皆さまの将来的な生産体制の姿をイメージしていただきます。

株式会社クニエ

16:10-17:10
第2部

現場の努力を会社の競争力に変えるための
生産管理業務のシステム化の手順

インドネシアの製造業は、年々膨らむ国内市場の需給変動に比例して生産方式が多様化するため、オーダ変更に応じて適切に計画の見直しを行い、現場に出された生産指示に対する進捗が見える化されるような工程管理が重要になっています。
生産スケジューラーAsprovaによって、設備能力を最大限に発揮させ、納期遅れしない生産計画の作成業務と、受注と生産の紐付きの見える工程実績管理業務をシステム化する方法を導入事例を元にご説明いたします。

PT Bahtera Hisistem Indonesia
(Asprovaインドネシアオフィス)

セミナー終了後に、会場下の日本食レストラン「ごちぼ」にて懇親会を予定いたしております。

TOPに戻る
PAGETOP