Seminars & Events

セミナー・イベント

セミナー申し込み

製造業におけるAIの活用とは?~AIによる需要予測、故障予知、不良検知を活用した生産管理ソリューション~の概要

昨今、製造業においてもAIの活用が急務と、様々な場所で叫ばれていますが、実際のところAIって何だろう?
AI活用で何ができるの?と対応に苦慮されているお客様も多いかと存じます。

本セミナーでは、AIコンサルティング事業を行っているブレインズコンサルティング社よりAIの基本からAI活用のポイント、
製造業における最新のAI活用事例まで、幅広くご紹介いただきます。

さらに、AI時代の生産スケジューラAsprovaの役割、ワークスの生産管理システムDyna NextとAIの連携について
デモンストレーションを交えてご紹介します。

是非ともご参加いただき、今後の生産管理業務の改善にお役立ていただければと願っております。

 

開催概要

日時 2017年10月25日(水) 13:30 – 17:00(開場13:00)
場所 TOCビル 13階1号会議室
東京都品川区西五反田7-22-17 13階
*会場が変更になりました。
お申し込みいただきました皆さまへは別途メールにてご連絡致します。
主催 株式会社ワークスシステムズ
アスプローバ株式会社
ブレインズコンサルティング株式会社
定員 約20名
*競合他社様からのお申込みはお断りする場合があります。ご了承ください。
参加費 無料

スケジュール

 時 間 タイトル 講 師
13:30-13:40   ご挨拶
13:40-14:40 「製造業におけるAI活用事例の紹介」
              時系列解析による需要予測向上
ブレインズコンサルティング株式会社  大下 健史 様
ブレインズコンサルティングのAI技術とMicrosoft Azure Machine Learning を融合することで、製造業の需要予測が高精度、低コスト、短期間で実現可能となります。
本セミナーでは、カオス時系列解析とAzure Machine Learning を活用した需要予測精度向上事例に加え、AI技術を効果的に活用するためのポイントや昨今の製造業における最新のAI活用事例をご紹介します。
14:50-15:20 「AI時代の生産スケジューラの役割」 アスプローバ株式会社  吉川 英二
理想的な製造計画とは、空き時間や品目替えの段取り時間を少なくするだけでは実現できません。精確な需要予測に基づいて、設備の稼働状況やメンテナンス計画、作業の進捗状況や仕損数に基づき、製造計画も変化することが求められます。
本セミナーでは、高速スケジューリングを得意とするAsprovaにより、AIによる需要予測や設備故障予兆、不良品診断結果を反映して再計画を行い等、今まで以上に現実的な計画立案についてご紹介します。
15:30-16:30 「AI活用を実現する
  次世代の統合生産管理ソリューション」
株式会社ワークスシステムズ     貝ノ瀬 由成
生産管理ソリューション Dyna Next は、Microsoft Azure Machine Learning とシームレスに連携することで、IoTで収集した膨大なデータをAIで処理することが可能です。AIによる需要予測、設備故障予兆検知、画像診断による不良品検出などの結果を受けて、将来の生産計画に反映することができます。
また生産スケジューラAsprovaとも連携することで、AIの予測結果を反映した製造計画をスピーディーに立て直すことが可能になります。
本セミナーでは、このような統合生産管理システムについてデモンストレーションを交えてご紹介いたします。
16:30-17:00   QA 個別相談

 

 

お申し込み内容

製造業におけるAIの活用とは?~AIによる需要予測、故障予知、不良検知を活用した生産管理ソリューション~

お申し込みフォーム

本セミナー・イベントは満席のため申込を締め切りました

PAGETOP