Seminars & Events

セミナー・イベント

セミナー申し込み

失敗しない生産スケジューラ導入 ~工場の収益性向上のために生産スケジューラを使いこなすには~の概要

「スマート工場」「インダストリー4.0」「IoT」など工場自動化の流れの中で生産スケジューラが脚光を浴びています。
業務上の課題に対する最適解をコンピュータが自動で導いてくれる、と楽観的に考える人も目立ちますが、反面スケジューラを
導入したが活用に苦労しているというお話もお聞きします。

本セミナーでは数多くの製造業向けに収益性向上のためのコンサルティング業務を行ってきた、株式会社ほんまの本間峰一氏に
スケジューラ導入を成功に導き、納期遵守やリードタイム短縮、在庫削減などの効果を上げる方法をお話いただきます。

 

開催概要

日時 2017年11月22日(水) 13:30 – 16:00(13:15受付開始)
場所 アスプローバ株式会社  セミナールーム
東京都品川区西五反田7-9-2 KDX五反田ビル3F
主催 株式会社ほんま
アスプローバ株式会社
定員 約16名
参加費 無料

スケジュール

 時 間 タイトル 講 師
13:15-13:30   受付
13:30-14:30 「人手不足時代だからこそスケジューラの活用を」

 スケジューラを入れて自動スケジュールの実現に挑戦したがうまく機能しない。そんな企業の皆様に人手不足時代の新たなスケジューラの活用方法をご提案します。
現在日本の製造業者は慢性的な人手不足に悩まされています。
講師が関与した中堅工場でのスケジューラの活用事例を交えて
人手不足時代の生産計画立案の課題と考え方をご紹介します。

株式会社ほんま
代表取締役 経営コンサルタント
本間 峰一(中小企業診断士)
14:30-14:45 休憩
14:45-15:35 「より使いやすくなった生産スケジューラ」            Asprova APS のご紹介

 複数人で同時に使用できるモジュールを追加、またマスタや
カレンダを設定し易く改良しました。
同時生産や炉資源の充填率を向上するグループ割付機能など、
お客様のニーズに対応できる新機能をご紹介いたします。
個別受注生産のお客様に対応する機能拡充など、より使いやすくなった生産スケジューラAsprova APSをご紹介いたします。

アスプローバ株式会社
シニアコンサルタント
荻田 貴紀
15:35-16:00 質疑応答
16:00-17:00 個別無料相談   駆け込み寺(希望者のみ)
既にスケジューラを導入済みで上手く活用できていない、
再立ち上げを検討している方のご相談を受け付けます。
この機会に是非ご利用下さい。

 

本間 峰一様 ご経歴

株式会社ほんま コンサルティング事業部 代表取締役 経営コンサルタント
一般社団法人 アドバンスト・ビジネス創造協会ABC協会 チーフ・コンサルタント
一般社団法人ICT経営パートナーズ協会 理事
電気通信大学電気通信学部卒業。日本電気(株)コンピュータシステムの営業および営業企画職(中部支社、製造システム事業部)
を経て、1994年富士総合研究所(みずほ総合研究所の前身)入社。
みずほ総合研究所㈱コンサルティング部上席主任コンサルタント(2012年6月退職し経営コンサルタントとして独立)
収益性向上、マーケティン強化、生産管理、情報化方針立案などの経営コンサルティングを担当(約115社)。
中小企業診断士、情報処理技術者(システムアナリスト、システム監査技術者、プロジェクトマネージャ、アプリケーションエンジニア)、日本生産管理学会会員、
日本経営情報学会会員、情報処理技術者試験試験委員。著書多数。

 

お申し込み内容

失敗しない生産スケジューラ導入 ~工場の収益性向上のために生産スケジューラを使いこなすには~

お申し込みフォーム

PAGETOP